病院での栄養士の仕事とは?給与面・メリットも徹底解剖!

栄養士としての病院の仕事はどんな内容なのか気になる人って多いですよね?病院の栄養士に憧れを持っている栄養士さんや病院の栄養士に転職したいと思っている栄養士さん、病院の栄養士が気になっている栄養士さんやいま現在専門学校などで栄養士を目指している学生さん。そんな栄養士さんたちに向けて、病院の栄養士の仕事がどのようなものなのか、そして気になる給与面やメリットもあわせてを解説いたします。

病院の栄養士ってどんなお仕事なの?

病院の栄養士の仕事には2つの部門があります

病院の栄養士の仕事には部門が分かれているって知っていましたか?病院の栄養士の仕事は大きく分けると給食部門と臨床部門に分けられています。その部門によって仕事の内容も特徴も様々です。では給食部門と臨床部門の仕事内容や特徴を見ていきましょう。

給食部門の仕事は?


給食部門では栄養士さんもイメージがしやすいかと思いますが、入院患者向けの献立作成・発注・調理・検品・盛り付け・といった仕事が一般的な栄養士業務がメインとなります。栄養士の仕事としての献立作成だけでなく、調理業務なども含まれます。

給食部門の特徴は?

給食部門での特徴としてあげられることは、実際に自身で献立を作成し、その作成した献立を自ら調理し入院患者に提供することです。実際に自身が献立を作成し調理提供することで、改善点も見つけやすくより良い献立を作成することができます。

臨床部門の仕事は?


一方、臨床部門です。こちらはなかなかイメージがしづらいかと思いますが、栄養管理計画書の作成や栄養指導、生活習慣病など病気に対しての教室の開催などがメインとなります。給食部門にあった献立作成や調理業務などはやらず、入院患者への栄養指導に力を入れます。

臨床部門の特徴は?

臨床部門の特徴としては、献立や調理業務に携わらずあくまでも入院患者の指導やアドバイスといったサポートにまわるといったところです。そのため入院患者と密に情報を確認したりマネジメントしていくことが大事になってきます。

病院の栄養士として働いている人ってどれくらいいるの?

病院の栄養士として働く人数の割合


現在全国には約12万人の人たちが栄養士として勤務をしています。その栄養士の就職先としては保育園や学校施設、老人保健施設などありますが、その12万人のうち約4割以上の栄養士が病院で勤務をしています。

病院での栄養士は就職先ランキング第1位

日本には栄養士として働く就職先に保育園や小学校、介護施設など多数あります。そんな就職先の中でも病院での栄養士は栄養士人気就職先ランキングでも第1位を占めているくらい人気の職場です。なぜそれほど病院の栄養士が人気なのでしょうか?その人気の理由をメリット・デメリットを交えてみていきましょう。

病院の栄養士として働くメリット・デメリットは?

病院の栄養士に憧れをもったり、これから病院の栄養士を目指している方々は多くいるかと思います。病院の栄養士として働くにことにどんなメリットやデメリットがあるかって気になりませんか?やはり栄養士が病院で仕事をすることに対してメリットやデメリットはするにも少なからず存在します。

病院の栄養士としてのメリットは?


メリットとしては、栄養士として数ある就職先と比べ病院の栄養士は専門性が高く、給与や福利厚生が良い点です。就職先でどれくらい給与が変わるかをみていきましょう。

  • 保育園での栄養士としての月給が18万~20万円
  • 給食会社などでの栄養士としての月給が18万~22万円
  • 老人施設での栄養士としての月給が18万~25万円
  • 病院での栄養士としての月給が18万~27万円

どうでしょう?このように数字を見ただけでも病院の栄養士の給与が高いことがわかります。また、多くの知識を得ることが出来る為、キャリアアップ目指す栄養士さんには最適です。こういったメリットが病院の栄養士として働く人気に理由となります。

病院の栄養士としてのデメリットは?


病院の栄養士として働くということに対してメリットだけではなくデメリットも存在します。病院には栄養士の配置される人数が少なく栄養士としての活躍の場が少ないということです。また病院によっては昼間だけでなく夜間の勤務もあることです。

より良い病院の栄養士求人を探すにはどうしたらいいの?

病院の栄養士の詳細に理解がある人材会社

実際に病院の栄養士の仕事を探すときに代表的な栄養士の求人を探す方法はハローワークやインターネット上の求人サイトなどで自身の携帯電話やパソコンでも栄養士求人を簡単に探す方法は多数存在しています。その中でもっとも最適な就職先を探す方法は、一番その病院ついての詳細を理解している人材会社に相談するのも良いでしょう。

あなたにとって最適な病院の栄養士の仕事が見つかる

人材会社は、よりあなたに親身に相談を聞いてくれたり、栄養士としての勤務条件などより細かくヒヤリングしてくれたりと、あなたに合ったより最適な病院の栄養士の仕事が見つかるのでしょう。

病院の栄養士の仕事について

病院の栄養士としての仕事内容や病院の栄養士が人気の理由が少しでも理解できたのではないでしょうか?また、あなたに合ったより良い最適な病院の栄養士求人の探す方法も理解いただけましたか?ぜひ、病院の栄養士に憧れを持っているあなたの職場選びの参考にしてください。

The following two tabs change content below.

栄養士くらぶ編集部

栄養士くらぶ編集部です。栄養士、管理栄養士、調理師さんの転職サポートや人材派遣を行うアスカグループが運営しています。栄養士、管理栄養士、調理師さんの皆さん向けに転職・キャリアのノウハウはもちろん、働き方やライフスタイルのちょっとしたアイデアなどもご提供していきます。

7 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    栄養士くらぶ編集部です。栄養士、管理栄養士、調理師さんの転職サポートや人材派遣を行うアスカグループが運営しています。栄養士、管理栄養士、調理師さんの皆さん向けに転職・キャリアのノウハウはもちろん、働き方やライフスタイルのちょっとしたアイデアなどもご提供していきます。